甘酒たっぷり、優しい味わい 越乃甘粕塩辛(こしのあまかすしおから)

塩辛といえば酒の肴として人気の珍味ですが、 その特徴は?と聞けば、「しょっぱい!」と答える方が多いのではないでしょうか。
一般的な塩辛は原料に塩を多量に揉み込み、それを寝かせ、塩味を染み込ませて作ります。
なのでどうしてもしょっぱさを第一に感じるような仕上がりになってしまうのです。

今回私たちがお届けする塩辛は、そんな普通の塩辛とは一線を画すものです。
漬床の3分の2以上が甘酒で、そこに新鮮な酒粕を少量加え、軽く塩を施しました。
甘酒のまろやかさで食べやすく、酒粕のほのかな風味が食欲をそそり、 そして塩辛らしい塩味で食べごたえがある。
この全てを兼ね備えたのが、「越乃甘粕塩辛(こしのあまかすしおから)」です。

また、味わいの良さだけでなく、甘酒や酒粕に含まれる豊富な栄養を摂取できることに加え、 塩味も抑えていますので、健康思考の方にもオススメできる一品です。

越乃甘粕塩辛のお届けは12月1日以降となります

100年先の伝統の味、越乃甘粕(こしのあまかす)

「甘酒」と「酒粕」。
私たちはこの2つを混ぜ合わせて作り上げた漬床を「越乃甘粕」と名付けました。
これからの新潟を代表する味でありたい、そして100年後には当たり前の味に、伝統的な味になっていて欲しいという願いが込められています。

こだわり1 イメージ
こだわり2 イメージ

これまでも世の中には甘酒と酒粕を使った商品がいくつか存在していましたが、あくまで酒粕が主で、そこにほんの少量だけアクセントとして甘酒を加えていくというものでした。
一方小川屋の越乃甘粕は酒粕と甘酒をどちらも主役と考え、甘酒をたっぷりと使用しています。

甘酒をふんだんに使うことで、すっきりとした甘さでありながらほのかな酒粕の香りとコクのある、今まで味わったことのない上質なうまさを実現することができました。
また同時に、甘酒と酒粕が持つ非常に高い栄養価を摂取することができる、健康的な漬床であることにもご注目ください。

こだわり3 イメージ

厳選した魚を厚切りで

サケ イメージ

さけ(佐渡産)

日本海に浮かぶ佐渡島。
その沖合で育った「佐渡銀鮭」を使用しています。
日本海の荒波にもまれて締まった身と、高鮮度で臭みのないまろやかな味わいにびっくりすることでしょう。
越乃甘粕と佐渡銀鮭が合わさると、こんなにうまいんです。

えび イメージ

えび

新鮮なえびのとろけるような甘みとプリプリの食感。
そこに越乃甘粕の上質な甘みとほどよい塩味が合わさりました。
食べ出したら止まらない、どなたにもオススメできる一品です。

いか イメージ

いか

塩辛といえば「いか」が定番ですが、越乃甘粕が合わさるとまろやかで奥深く、新しい味わいに。
唐辛子のピリっとくる辛味も楽しめ、ご飯との相性も抜群です。

越乃甘粕塩辛のお届けは12月1日以降となります

甘酒たっぷり、優しい味わい 越乃甘粕塩辛(こしのあまかすしおから)

「匠の焼漬」ラインナップ

表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示

商品一覧

3件中1件~3件を表示

会員様サービス

マイページログイン

→パスワードをお忘れの方

新規会員登録

会員になると買い物がスムーズに!
さらにオトクな情報も届くかも!?

カレンダー

定休日

定休日はメールの返信、出荷準備が出来ない事がございます。翌営業日に対応いたします事、ご了承ください。

ページトップへ